sia

sia

  • ミュージック・ビデオ総再生回数70億超え!
    ※ フィーチャリングで参加した曲、楽曲提供した曲も合算
  • 合計でグラミー賞には9回のノミネーション!
  • 2019年のフジロックフェスティバルにヘッドライナーとして初来日!
  • ミュージック・ビデオ総再生回数70億超え!
    ※ フィーチャリングで参加した曲、楽曲提供した曲も合算
  • 合計でグラミー賞には9回のノミネーション!
  • 2019年のフジロックフェスティバルにヘッドライナーとして初来日!

album

ニュー・アルバム
『Music - Songs From and
Inspired By the Motion Picture /
ミュージック』
SIA / シーア
2021年2月12日発売
¥2,000+税 / WPCR-18403
「Together / トゥゲザー」、
「Hey Boy / ヘイ・ボーイ」他、収録
国内盤ボーナストラック2曲収録予定
  • Apple Music
  • Amazon Music
  • Spotify
  • LINE Music

single

収録曲

news

新着情報

christmas album

『Everyday Is Christmas /
エブリデイ・イズ・クリスマス』
2017年11月17日発売
¥1,980+税 / WPCR-17960

STREAM

  • Apple Music
  • Amazon Music
  • Spotify
  • LINE Music

PROFILE

オーストラリア出身のシーア(本名:シーア・ケイト・イゾベル・ファーラー)。

1990年代にオーストラリアで“クリスプ”と言うアシッドジャズバンドのボーカルでデビューし、初のスタジオ・アルバム『オンリー・シー』をリリース。1997年にミュージシャンとしてのキャリアを伸ばすため、シーアはイギリスに移り、ボーカルとしてイギリスバンド“Zero 7”や“Jamiroquai”とコラボレーションを始める。2000年に2枚目のスタジオ・アルバム『ヒーリング・イズ・ディフィカルト』をリリースし、2004年に3枚目のアルバム『カラー・ザ・スモール・ワン』をリリース。2008年に4枚目『サム・ピープル・ハヴ・リアル・プロブレム』、2010年に5枚目『ウィー・アー・ボーン』のアルバムをリリース。
同年にクリスティーナ・アギレラがアルバム『バイオニック』にシーアとの共作曲を3曲収録。リアーナ、デヴィッド・ゲッタ、フロー・ライダーなど、様々な大物アーティストたちとコラボをし始める。

ソロ・アーティストとしてブレイクを果たしたのは2014年に6枚目のスタジオ・アルバム『1000フォームズ・オブ・フィアー』がリリースされてからだ。収録曲の「シャンデリア」は米Billboard200チャートで見事1位を獲得し、天才キッズダンサーのマディー・ジーグラーを起用したミュージックビデオ・トリオジーは世界中から称賛を浴びている。

2016年にリリースされた7枚目のスタジオ・アルバム『ディス・イズ・アクティング』では彼女初となるBillboardホット1001位獲得シングル「チープ・スリルズ」が収録されている。
2017年にはグラミー賞受賞プロデューサーであるグレッグ・カースティンと共に作られた全てオリジナル曲となるクリスマス・アルバム『エブリデイ・イズ・クリスマス』をリリース。2019年にはフジロックフェスティバルにヘッドライナーとして初来日を果たし、豪雨の中圧巻のパフォーマンスで観客を魅了し、日本でもさらに注目を受けた。

そして2020年、5月に新曲「Together / トゥゲザー」がリリース。オフィシャル・ミュージック・ビデオには、女優のケイト・ハドソン、男優のレスリー・オードム・Jr.、天才ダンサーのマディー・ジーグラー、他が主演しており、シーア自身が初めて監督を務めた映画『ミュージック / Music』(2021年2月公開予定)の一部分がオフィシャル・ミュージック・ビデオとして公開されている。そして、9月には新曲「Courage To Change / カーレッジ・ツー・チェインジ」がリリース。

そんな彼女が2021年2月12日、ニュー・アルバム『Music - Songs From and Inspired By the Motion Picture』をリリースする!

music video

MOVIE

シーアによる監督デビュー映画
『MUSIC』2021年2月公開予定